榊原整形外科

愛知県武豊町 整形外科・外科・リウマチ科・
形成外科・リハビリ(通所・短時間通所)

お問い合わせ

電話0569-73-6811

榊原整形外科 診療時間

榊原整形外科 診療時間

リハビリセンター

リハビリセンター

整形外科手術後や受傷早期からの入院リハビリ、骨折や各関節の疼痛・痺れ、スポーツ外傷などを対象とした外来通院リハビリを行っています。
急性期から回復期、維持期までの継続的なアプローチを心がけています。

また、法人内の老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリなど介護事業所との連携を図り、住み慣れた地域で、皆様がいつまでもいきいきと過ごすことができよう、自立支援のお手伝いをさせていただきます。

リハビリセンター

日常生活・仕事に支障を来す疼痛の改善や、起きる・立つ・歩くなどの基本動作の改善を図るために患者様と理学療法士が一対一となり、患者様一人一人に合った治療プログラムを立案し、運動療法・物理療法を用いて治療にあたります。

私たち理学療法士は、常に患者様のお身体と生活について考え、安心・安楽な生活がおくることができるよう日々、知識・技術の向上を図っております。

リハビリセンター

完全ご予約制リハビリをされる際は、必ず事前にご予約が必要です。
お電話(Tel.0569-73-0033)か来院時にご予約ください。
セラピスト担当制患者様のおからだの状況を把握するため、
できる限り毎回同じセラピストが担当させていただきます。

リハビリの対象

1.痛みに対して
原因を分析し、痛みのもととなる関節や筋へのアプローチを行います。
2.骨折後や五十肩など、
体の動きに制限が生じた場合
ギプス固定後や、痛みなどにより動きが制限された関節に対し、可動範囲の改善を図ります。
3.歩くなどの動作が悪くなった場合
「歩きにくい」「立ち上がりにくい」「寝返りが出来ない」などに対して動作の改善を図ります。
4.スポーツ外傷に対して・
スポーツ外傷の予防
「ボールを投げにくい」「走れない」「ボールを蹴れない」などスポーツ動作の改善を図ります。
5.生活習慣病の予防や改善
生活習慣病に対する運動や生活のアドバイスを行います。
6.その他
疲れやすい、体が重い等、どんな些細なことでも、遠慮せずにご相談ください。

リハビリ療法の種類

リハビリ療法の種類
徒手的療法

セラピストによってかたくなった筋肉や関節などをほぐし、痛みを軽減させたり、柔軟性を良くします。
肩凝りや腰痛などの痛みの軽減や運動療法などを行う前に痛みを軽減させ運動しやすくします。

マッサージ・・・・・圧迫法、軽・強擦法・横断的・機能的マッサージなど
ストレッチ・・・・・10秒から15秒筋肉を伸ばします。
関節運動・・・・・・痛みのない範囲で患部の関節を5~10回動かしていきます。

運動療法

運動療法とは主に健康の維持・増進、生活習慣病の予防、脳卒中等における後遺症の動作改善、整形外科疾患などの痛みを
改善するために行われます。当院では、筋力の強化と、持久力を向上させる運動を指導しております。

筋力増進マシーンやエルゴメーター(心肺機能の向上、筋持久力の向上)等ございます。
セラピストによる療法の前後にご利用ください。

物理療法

電気刺激療法を中心として、牽引療法・レーザー治療・温冷療法を行います。痛みの改善に効果を発揮しております。

電気刺激療法・・・・・腰や膝などに電気を当て、血流を良くしたり、痛みを緩和させたりします。
ウォーターベッド・・・水により背部~下肢後面にかけて軽くマッサージを行います。 全身のリラクゼーション効果があります。

検査機器、リハビリ機器の紹介

ページトップへ